ネットでみれる

サラリーマン

趣味が多様化する時代になりました。テレビの番組欄を見てもその変化は明らかです。ひと昔前はゴールデンタイムには多くのプロ野球中継が全国ネットで組まれていました。これは野球人気が絶頂を迎えていたことも要因です。しかし1990年代に入ってサッカーのJリーグが発足し、スポーツの人気度合いも多様化していきました。また、その後はインターネットの普及により、様々な娯楽が楽しめる時代になり、個人の趣味も多様化していって、素人がブログなどで情報を発信できる時代になったのです。この素人が発信する情報というのが面白く、マスコムが載せない情報を載せていたりするので、ときには非常に役に立つのです。ブログはマスコミが発信する情報のように利益を生み出すことに気を配らなくてもいいので、面白いのです。

特定の趣味の人が知りたい情報があります。そういった情報は、特にその趣味の人以外には必要のない情報なのでそのブログの閲覧者は限られるのですが、一定のファンを獲得するブログになるのです。例えは鉄道ファンにとって有難いのが列車の運行の情報です。A社とB社が相互乗り入れを行っているような場合、鉄道にこだわりのあるファンならA社の車両かB社の車両かどちらが来るかを事前に知っておきたいのですが、時刻表ではそこまでの情報は乗っていません。行き先がCという場所の場合、C行きと時刻表には書いていても、その時刻の列車がA社の車両かB社の車両かは載っていません。 しかしこのような非常に入手困難と思われる情報も、ブログでこういった趣味の人がいれば調べて掲載している場合があるのです。